社長の小話

パンダ通信 2017年1月号

皆さまこんにちは五十番食品の松村と申します

『パンダ通信2017年1月号』が出来ましたのでアップさせていただきます
最後までお楽しみ下さい

下記画像をクリックしてください
20170110140016-0001 

 

「中華の小鉢」をこんな風に盛り付けていただきました!

こちら食べられる器「中華の小鉢」。(↓)

0f94561d

この商品を開発したのはおよそ15年前ですが、一番最初に使ってくださったのは佐賀県鳥栖市にある老舗の中華料理店です。

出来上がった試作を一番に持って行ったところ、「これいいね~」と大変気に入ってくださり、すぐに使ってくださるようになりました

パンダ通信 2016年12月号

皆さまこんにちは五十番食品の松村と申します

早いもので、2016年も残り1ケ月をきりました
2016年最後の『パンダ通信 2016年12月号』が出来ましたのでアップさせていただきます
今月も心温まる話から五十番食品の歴史など情報満載ですお楽しみ下さい

下記画像をクリックしてください

20161205155332-0001

 

お客様から嬉しいお便りをいただきました!

こちら五十番食品の「百花寿桃」。(↓)

0fcdcec1

大きな桃を切ると中から小さな桃饅頭がたくさん出てくる仕組みで、結婚式や誕生日会、還暦祝いやその他のお祝い事などでも幅広く使っていただいています。

先日こちらの百花寿桃を使っていただいたお客様から、弊社事務員の松村宛にとっても嬉しいお便りをいただきました

あまりにも嬉しかったので、皆さまにもご紹介させていただきます

10fc879a

パンダ通信 2016年11月号

皆さまこんにちは五十番食品の松村と申します

さて、皆さまお待ちかねの『パンダ通信 2016年11月号』が出来ましたのでアップさせていただきます
お鍋の具材としてもお使いいただける『もっちり餃子ボール』の案内などなど、今月も皆さまのお役に立てる情報満載ですお楽しみ下さい

下記画像をクリックしてください

20161107133451-0001

 

五十番食品の歴史2 ~新事業へのチャレンジ~

前回の記事「五十番食品の歴史1 ~創業時代~」では、創業の経緯から工場長と常務が入社するまでをお伝えさせていただきました。

今回はその続きです。

4ade8204

五十番食品の餃子の売上が順調に伸びる中、父はもつ鍋屋さんを始めるも1年で閉店、昭和54年頃にまた別の事業を始めることになります。

雪だるまパンダ

先日、パンダノーミーチとノーミーチを爪楊枝で刺して、「雪だるまパンダ」を作ってくれたT課長。

99cfc862

今回、更に進化したバージョンをお披露目してくれました

こちらです(↓)
DSC_2775

ノーミーチの上にパンダノーミーチを重ね、ポッキーで手までつけてくれました

立体的になって、更に可愛らしい「雪だるまパンダ」になりました

しかし本人的にはまだ納得がいっていない様子。。。

更に進化したバージョンを考え出してくれるかもしれません

「パンダノーミーチ」は、お子様や女性に大人気の商品です。

自然解凍で食べていただけるので、お弁当や鉢盛のデザートにも冷凍のまま入れることができ便利ですよ

興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください

【商品案内】
◆パンダノーミーチ
規格:30g×8個×30P

パンダノーミーチの詳細はこちら

◆ノーミーチ
規格:40g×20個×12P
ノーミーチの詳細はこちら

◆ノーミーチ(小)
規格:25g×20個×28P
ノーミーチ(小)の詳細はこちら

パンダ通信 2016年10月号

皆さまこんにちは五十番食品の松村と申します

皆さまお待ちかねの『パンダ通信 2016年10月号』が出来ましたのでアップさせていただきますリニューアルした『紫イモノーミーチ』の案内など・・・今月も皆さまのお役に立てる情報が満載ですお楽しみ下さい

下記画像をクリックしてください

20161005132308-0001 

油条の怖すぎる話

私のブログ「五十番食品★あととり娘の社長日記」で、いつも人気記事の上位にきている「油条の“怖すぎる”話!」。

8a4f2cdf

「油条」は小麦粉を練った生地を二つ重ねて揚げたパンですが、この「油条」にはとっても怖いいわれがあるんです

以下は私の伯父が書いたコラムです。

長文になりますが、とっても面白いので是非読んでみてください

今、“餃子”がアツイ!!

最近「餃子女子」という言葉も出てきているように、今“餃子”がアツイです

先日出展させていただいた展示会でも、餃子のいろいろなレシピを紹介する餃子特設ブースが設けられていました。

「餃子とワインのマリアージュ」も流行っているそうで、餃子にフルーツタレを合わせたり、ジェノベーゼソース(バジルのソース)や、サワークリーム&バルサミコソースと合わせた餃子のレシピも紹介されていました。

また、オニオンソース&みょうがの和風餃子や、ライム&パクチーのタイ風餃子など、今や餃子は中華の枠を超えて様々な調理法で楽しまれているようです

その中でも、これから寒い冬にかけて流行りそうなのが「餃子鍋」

女性に喜ばれそうな「参鶏湯(サムゲタン)風餃子鍋」や、「酸辣湯(サンラータン)餃子鍋」「太平燕(タイピーエン)風餃子鍋」、トマトスープをベースにした「イタリアン餃子鍋」など、餃子を使ったいろいろなジャンルの鍋メニューが流行りそうです

そんな“餃子鍋”にぴったりなのがこちら

a4433335 - コピー

「もっちり餃子ボールです。

もちもちつるんとした食感の皮で、肉と野菜を包みました。

この「もっちり餃子ボール」を鍋料理にオススメするのには理由があります

普通の餃子や水餃子は、長時間煮込むと皮がどうしてもふやけてしまい破れやすくなってしまいます。

しかし「もっちり餃子ボール」は、名前の通り皮がもっちりしていてとても丈夫なので、鍋で長時間煮込んでも破れにくいのです

c12d1174

「もっちり餃子ボール」で、お店独自の餃子鍋メニューを作りませんか

サンプル依頼も受け付けます。

興味のある方は是非お気軽にお問い合わせください

【商品案内】
商品名:もっちり餃子ボール
規格:22g×30個×15P

商品ページはこちら

【平日】7:00~17:00【土】不定休